スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代の神社:新編相模国風土記稿 (高座郡)


【新編相模国風土記稿(高座郡)の神社一覧】

  新編相模国風土記稿は江戸幕府の手によって編纂された相模国の地誌です。十一年の歳月をかけ、天保十二年(1841年)に完成しました。記載内容は多岐にわたっていますが、神社好きな人間にとって興味深いのは、各村落ごとに在地の神社や寺院が詳しく記載されていることです。なかには記載に漏れてしまった寺社もあるとは思いますが、それでも当時の様子を網羅的に伺い知ることができ、参拝の手助けになっています。

 いったい江戸時代にはどんな神社が祀られていたのでしょうか? また、現在ではどうなっているのでしょうか?ちょっと調べてみると、主に明治以降の神祇政策の結果、名前が変わったり統廃合された神社も少なくないようです。そんな江戸時代の神社と現在の神社を対応させて紹介できたら面白いなと思ったのが、このHPの元々の動機になっています。

 ※ こうしてみると参拝したことのない神社ばかりですね。なかなか思うように時間がとれませんが、今年は神奈川県の神社を網羅的に参拝してみようかと思っています。(スタートは新緑の頃になりそうですが)

 以下は、風土記稿記載の寺社を抜き出して村単位でリスト化したものです。また、googleマイマップを利用して各村落の位置をプロットしてみました。(位置は村落を代表する寺社の現在地で代表しています)
 興味の有る方はリンクを辿ってHPをご覧下さい。


より大きな地図で 新編相模国風土記稿 記載神社一覧 (高座郡) を表示


  詳細はHPにて 新編相模国風土記稿 記載神社一覧(高座郡)
  HPトップページはこちら ⇒ 旅の道標





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カウンター
プロフィール

aralagi

Author:aralagi
 
こんにちは。
管理人の蘭(aralagi)です。

登山、峠道、温泉、古社をテーマとした「旅の道標」というホームページを開設しております。

ホームページは⇒こちら

BLOGはHPのインデックスとしての位置づけです。HP記事へのご指摘やコメントがありましたらお気軽にどうぞ。

詳しいprofileは⇒こちら

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。