スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大六天榊神社(神奈川県横須賀市西浦賀)

sakakidairoku


【社格】 不明

【祭神】 面足彦命(猿田彦神)

【住所】 神奈川県横須賀市西浦賀5-14-10 【yahoo! Mapへ移動】


  昨年の話になってしまいますが、横須賀市西浦賀の川間に集落の鎮守として祀られている大六天榊神社に参拝してきました。川間集落の谷筋を見下ろす尾根の中腹にひっそりとした姿で鎮座。由緒など詳しいことは分りませんでしたが、かつて関東に多く祀られていた第六天のうちの一社です。小さな境内で、観光的な見所のあるような神社ではありませんが、どことなく密やかな雰囲気を感じさせる神社でした。背後の山上にある旧社地にも小さな社が残っています。

  詳細はHPにて 大六天榊神社
  HPトップページはこちら ⇒ 旅の道標





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

”横須賀市西浦賀の川間”。

”字”ですね。

私は浦賀小中学校出身で、”川間”で景色が浮かびます。
*当時とは大分景色が変わりましたが・・・

この辺りは小学校の自由研究で、チャリ漕いで通いました。

他、近くに浦賀奉行所の首切り場があるんですよ。


しかし、aralagiさんは地域の隅までお詳しいですね~。

いつも感心させられています。

No title

昔から「ブラタモリ」的な街歩きが趣味なので
地域の歴史を調べたり地図を見たりするのは大好きです。

”字”地名も土地の小さな歴史が
隠れていたりして面白いですね (^▽^)

ただ、私の地域知識には「川間で景色が浮かびます」といった、
地元の人ならではの実感が伴っていないのが淋しいところですが。
やっぱり地域独特の空気感というのは
幼い頃のある時期をその土地で過ごさないと
身につかないもののような気がします。

それはともかく、
この日は東西の叶神社や燈明堂など巡ってみましたが、
どこも穏やかな雰囲気でのんびりと歩くにはいい所でした。
初めて乗る渡し船には、ちょっとはしゃぎ気味でしたが ( ̄∇ ̄*)
カウンター
プロフィール

aralagi

Author:aralagi
 
こんにちは。
管理人の蘭(aralagi)です。

登山、峠道、温泉、古社をテーマとした「旅の道標」というホームページを開設しております。

ホームページは⇒こちら

BLOGはHPのインデックスとしての位置づけです。HP記事へのご指摘やコメントがありましたらお気軽にどうぞ。

詳しいprofileは⇒こちら

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。