スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代の神社:新編相模国風土記稿 (愛甲郡)

【新編相模国風土記稿(愛甲郡)の神社一覧】

  新編相模国風土記稿に記載されている寺社のリスト化を進めています。

 以下は、風土記稿記載(愛甲郡)の寺社を抜き出して村単位でリスト化したものです。また、googleマイマップを利用して各村落の位置をプロットしてみました。位置は村内に存在した寺社の現在地で代表しています。(現在地が不明なものは公共施設などで代表)
 江戸時代の愛甲郡は現在の厚木市の一部と愛川町、清川村からなる小さな郡ですが、式内社の小野神社など古い由緒を持つ古社も存在しています。丹沢の峰々を修業の場とした八管山修験の本拠地だけあって、それに関連した特色ある寺社が目立つユニークなエリアでもあります。
 興味の有る方はリンクを辿ってHPをご覧下さい。



  詳細はHPにて ⇒ 新編相模国風土記稿 記載神社一覧(愛甲郡)
  HPトップページはこちら ⇒ 旅の道標





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

大磯町の庚申塔情報を検索していて、新編相模国風土記稿のマップを見つけました。
庚申塔の森が西久保にあったとのこと。西久保には大磯町の調査報告書には未掲載の庚申塔があることから、どこかに今も「森」が残っているかもしれません。貴重な情報をありがとうございました。
カウンター
プロフィール

aralagi

Author:aralagi
 
こんにちは。
管理人の蘭(aralagi)です。

登山、峠道、温泉、古社をテーマとした「旅の道標」というホームページを開設しております。

ホームページは⇒こちら

BLOGはHPのインデックスとしての位置づけです。HP記事へのご指摘やコメントがありましたらお気軽にどうぞ。

詳しいprofileは⇒こちら

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。