スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉池旅館(箱根湯本温泉 神奈川県)

yosiike


【源泉】 湯本温泉(湯本第12,72,84,89,99,112号混合)
【泉質】 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 (低張性・アルカリ性・高温泉)

【時間】 11:00~15:00 
     ※ 入浴2時間まで
【料金】 大人2,000円 (タオル・バスタオル付きレンタル)
     小人1,500円 (タオル・バスタオル付きレンタル)

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本597 【yahoo! Mapへ移動】


 箱根のなかでも最も古い歴史を有する箱根湯本。江戸時代には湯治場として栄え、明治に入ってからは保養所・観光地としても脚光を浴び、多くの著名人が滞在したことでも知られていますが、今回はそんな著名人の中でも三菱財閥二代目 岩崎弥之助ゆかりの和風建築が残されているという、箱根の老舗・吉池旅館を訪れてみました。旅館の正面だけ見ると、いかにも大型温泉旅館風の素っ気ない面持ですが、一歩中に入れば敷地面積一万坪という広大な庭園が広がり、明治三十七年に建てられたという旧岩崎弥之助邸別邸は国の登録文化財にも指定されています。日帰り入浴のプランも豊富で、これを利用すればかけ流しの温泉と庭園の散策、いずれも気軽に楽しむことができます。

  詳細はHPにて 箱根湯本温泉 吉池旅館
  HPトップページはこちら ⇒ 旅の道標





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

また、よさ気な温泉ですね~。

今日、連休中の家族サービスが終了しましたので、次回辺りにでも・・・。


私も連休中にもう一山、やっつける予定で~す。

No title

大きな旅館だけあって、
お風呂も広々としていてゆったりできました。

それにしても箱根って
いったいどれだけ温泉施設があるんでしょうね??
行ってみたいところはいっぱいあるのですが、
絶対行き尽くせないだろうなあ~。

私は結局遠出できませんでしたが、
GW後半戦どうでしたか?
もし登られてたら、レポもお待ちしてま~す (^▽^)/
カウンター
プロフィール

aralagi

Author:aralagi
 
こんにちは。
管理人の蘭(aralagi)です。

登山、峠道、温泉、古社をテーマとした「旅の道標」というホームページを開設しております。

ホームページは⇒こちら

BLOGはHPのインデックスとしての位置づけです。HP記事へのご指摘やコメントがありましたらお気軽にどうぞ。

詳しいprofileは⇒こちら

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。