スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代の神社:新編相模国風土記稿 (大住郡)

【新編相模国風土記稿(大住郡)の神社一覧】

  新編相模国風土記稿に記載されている寺社のリスト化を進めています。

 以下は、風土記稿記載(大住郡)の寺社を抜き出して村単位でリスト化したものです。また、googleマイマップを利用して各村落の位置をプロットしてみました。位置は村内に存在した寺社の現在地で代表しています。(現在地が不明なものは公共施設などで代表)
 大住郡には相模国式内社十三座のうち四座が鎮座しています。これは高座郡六座に次いで二番目に多い数で、相模国の中でも長い歴史を持つ土地であることが窺えます。村の鎮守社に八幡宮が目立つのも、このエリアの特色でしょうか。
 興味の有る方はリンクを辿ってHPをご覧下さい。



  詳細はHPにて ⇒ 新編相模国風土記稿 記載神社一覧(大住郡)
  HPトップページはこちら ⇒ 旅の道標





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

弥坂湯(箱根湯本温泉 神奈川県)

yasaka


【源泉】 湯本温泉(湯本第29号、第46号混合)
【泉質】 アルカリ性単純温泉 (低張性・アルカリ性・高温泉)

【時間】 9:00~21:00 
     ※ 入館は20:30まで
【休館】 木曜日
【料金】 650円 (箱根町住民以外)

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本577 【yahoo! Mapへ移動】


 県下でも有数の温泉地として知られる箱根湯本。温泉旅館や土産物屋が軒を連ねる湯本の駅周辺はシーズンを問わず多くの観光客で賑わっていますが、箱根湯本も旧東海道のあたりまで足を延ばせば、駅周辺の喧騒が嘘のように静かな佇まいを見せてくれます。今回はそんな旧東海道沿いにある町営の共同浴場 弥坂湯を訪れてみました。瀟洒な温泉も勿論良いですが、こういう昔ながらの共同湯にも素朴で不思議な魅力があって、ついつい足を運んでしまいます。この季節はお湯の温度が少しぬるめで、小さな湯船を独占してのんびり長湯を楽しむことができました。

 ※ 弥坂湯には駐車場が見当たりませんでした。(近くの早雲寺などに駐車場があります)

  詳細はHPにて 箱根湯本温泉 弥坂湯
  HPトップページはこちら ⇒ 旅の道標





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

続きを読む

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

大六天榊神社(神奈川県横須賀市西浦賀)

sakakidairoku


【社格】 不明

【祭神】 面足彦命(猿田彦神)

【住所】 神奈川県横須賀市西浦賀5-14-10 【yahoo! Mapへ移動】


  昨年の話になってしまいますが、横須賀市西浦賀の川間に集落の鎮守として祀られている大六天榊神社に参拝してきました。川間集落の谷筋を見下ろす尾根の中腹にひっそりとした姿で鎮座。由緒など詳しいことは分りませんでしたが、かつて関東に多く祀られていた第六天のうちの一社です。小さな境内で、観光的な見所のあるような神社ではありませんが、どことなく密やかな雰囲気を感じさせる神社でした。背後の山上にある旧社地にも小さな社が残っています。

  詳細はHPにて 大六天榊神社
  HPトップページはこちら ⇒ 旅の道標





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

続きを読む

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

国民宿舎 箱根太陽山荘(強羅温泉 神奈川県)

taiyou


【源泉】 大涌谷温泉(蒸気造成混合3号泉 強羅方面)
【泉質】 酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物泉

【時間】 11:00~16:00頃 
【料金】 1,000円(小学生700円、乳幼児500円)
     ※ お部屋休憩の場合は入浴料込2,500円/人(3時間まで)

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-375 【yahoo! Mapへ移動】

【HP】 国民宿舎 箱根太陽山荘のホームページ


 古くからの温泉地として知られる箱根には個性豊かな名湯とともに、建物自体が文化財として登録されているような歴史有る旅館が今でも残っていて訪問者をどこな懐かしい気分にさせてくれます。昨年八月に訪問した箱根太陽山荘もそんな宿の一つ。本館は昭和初期、別館は大正時代の建築でともに国の登録文化財に指定されています。お湯は大涌谷の造成泉で、透明感のある微白色の濁り湯。湯屋は新築でとても綺麗。平日ということもあってか入浴客は自分一人で、のんびり過ごすことが出来ました。

  詳細はHPにて 強羅温泉 国民宿舎 箱根太陽山荘
  HPトップページはこちら ⇒ 旅の道標





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

続きを読む

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

江戸時代の神社:新編相模国風土記稿 (淘綾郡)

【新編相模国風土記稿(淘綾郡)の神社一覧】

  新編相模国風土記稿に記載されている寺社のリスト化を進めています。

 以下は、風土記稿記載(淘綾郡)の寺社を抜き出して村単位でリスト化したものです。また、googleマイマップを利用して各村落の位置をプロットしてみました。位置は村内に存在した寺社の現在地で代表しています。(現在地が不明なものは公共施設などで代表)
 江戸時代の淘綾郡は現在の二宮町や大磯町、平塚市の一部地域からなる小さな郡ですが、二ノ宮明神社や六所明神社、高麗権現社といった古社も多く、なかなか密度の濃いエリアと言えます。他にも奇ノ宮(キノミヤ)や弟橘媛、星にまつわる伝説なども残っていて神社めぐりには面白そうな土地ですね。

 興味の有る方はリンクを辿ってHPをご覧下さい。



  詳細はHPにて ⇒ 新編相模国風土記稿 記載神社一覧(淘綾郡)
  HPトップページはこちら ⇒ 旅の道標





にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

カウンター
プロフィール

aralagi

Author:aralagi
 
こんにちは。
管理人の蘭(aralagi)です。

登山、峠道、温泉、古社をテーマとした「旅の道標」というホームページを開設しております。

ホームページは⇒こちら

BLOGはHPのインデックスとしての位置づけです。HP記事へのご指摘やコメントがありましたらお気軽にどうぞ。

詳しいprofileは⇒こちら

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。